• センター北駅近くの美容室 CARESのご案内。口コミで評判のクーポンがオススメです。

  • We love to make your dreams come true.

エントリー

2016年03月の記事は以下のとおりです。

パーマやカラーで傷んでしまった!

1.JPG

ケアズセンター北 福田です。

髪がカラーやパーマなどで痛んでしまった場合の対処法

 

髪は毎日の生活の中でもダメージを受けてしまいます。ですが、少しの心遣いと知識で傷み具合は大きく変わります。髪を切るのは最終手段と考えず、まずは正しい知識を知り、傷んだ髪をケアしていきましょう。

髪が傷むのはなぜ?

 髪の傷みはパーマやカラーリング、ドライヤーの熱によるオーバードライなどが原因のものが多数ですが、毎日のブラッシングやシャンプーで傷むこともあります。

髪にブラシが引っかかるなど、無理にブラッシングすると髪のキューティクルに傷がつきます。また、傷んだ髪に洗浄力の強いシャンプーを使えばさらに傷みます。

髪には自己治癒能力が無いため、一度傷ついた髪は元に戻ることができません。傷ついたキューティクルの隙間から髪の内部に多く含まれている脂質やたんぱく質が流出し、ハリやツヤを失います。

 

傷んだ髪が治ることはありますか?

髪には自己治癒能力がないので、傷んだ髪が自然に治るという事はありません。ただし、傷みの進行を止めたり、ツヤや手触りを改善することは可能です。

実は、髪の毛というのは肌の角質層が変化して出来たもので、科学的には肌の一部であるとも言われています。セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンは肌の3大保湿成分ですが、その中でもセラミドが配合されたシャンプー・トリートメントは、傷んだ髪の傷口から抜けてしまった脂質を補い、傷口からの流出を抑えます。

また、シャンプーの主成分も重要。一般的に販売されている石油系のシャンプーは洗浄力が強くダメージがある髪には向きません。美容室などで販売されているアミノ酸系のシャンプーは洗浄力が優しく、傷んだ髪に栄養分を補給する作用もあるので、まずはシャンプーを変えることからはじめると良いでしょう。

その上で、髪のダメージレベルや希望のスタイル、また髪質などによって選べる、自分にあったトリートメント剤などが多数販売されています。

ただし、毛先が折れたり、髪がふにゃふにゃになったり、切れ毛や枝毛が大量に出ているなど、あまりにダメージが進行している場合は、一度切ったほうがキレイに伸ばせることも。まずはスタイリストさんに相談してみて下さいね。

髪は毎日洗った方がいいんですか?

4.JPG

ケアズセンター北 福田です。

髪は毎日洗った方がいいんですか?とお客様から良く質問されます。

夏の暑い季節、毎日汗をかく時期は衛生的な面からもシャンプーは毎日した方がいいのですが、冬の汗をかかない時期は、皮脂があまり出ないタイプの人ならば2日に一度の割合でも大丈夫です。

頭皮は顔や体と同じで、毎日皮脂が分泌されています。皮脂の量は個人差がありますが、洗い流しても4~12時間で再び頭皮にたまります。この皮脂は時間がたつと酸化して落ちにくくなり、酸化した皮脂を放っておくと抜け毛やフケの原因となるので、毎日シャンプーするのが理想的です。1日に溜まった汚れを翌日に持ち込まないためにも、朝より夜洗うようにしましょう。

また、スタイリング剤などを使用した日は、スタイリング剤に含まれた油脂分が、頭のかゆみやフケの原因となる雑菌の繁殖を促すことになるので、就寝前に必ずシャンプーするようにして下さい。 

ドライヤーを使わないと駄目?

 

4c9d0daf6101a51b1340ad1e4c8de8f3_s.jpg

 

ケアズセンター北 福田です

皆さんはドライヤーをきちんとかけて、髪を乾かしていますか?

濡れた髪はキューティクルが開いていて、ダメージを受けやすい状態。そのまま寝ると、枕にこすれて傷みの原因になったり、乾燥してパサつくことに。

 

気温が高い時期は、頭皮トラブルや臭いの原因になることもあります。ドライヤーは熱でキューティクルを閉じる効果があるので、できればきちんと使いましょう。 

どうしても自然乾燥をしたいなら、濡れているうちに洗い流さないトリートメントやムースなどのスタイリング剤で、髪の表面をプロテクトしましょう。

 

自然乾燥するとパーマやクセ毛のウェーブ感がでやすくなるので、強めにウェーブを出したい人にもおすすめです。髪の長い人や多い人は、一番乾きにくい根元だけでもドライヤーを使うとよいでしょう。

「アホ毛」という言葉を聞いたことはありますか?

9c1a0d668bf76bfea43c68d47a9a9c7f_s.jpg

ケアズセンター北店 福田です。

「アホ毛」という言葉を聞いたことはありますか?言葉の響きからして、あまりいいイメージを連想できないネーミングですが、「アホ毛」とは一体なんなのでしょう?何故「アホ毛」ができるのでしょうか?

元々はまとめた髪の毛から、ぴーんと飛び出すように生える短いハネ毛を意味する美容業界用語でしたが、少しずつ一般でも使われるようになりました。
地域によってはウネウネした髪も「アホ毛」と言うようです。


なんらかのトラブルから、毛髪サイクルが正常に働かなくなり、最後まできちんと髪が生えきらなかったのでしょう。原因として、ストレスや、栄養が不足した食生活、頭皮の汚れがきちんととれていないなどが考えられます。

鶏肉や大豆などに豊富に含まれるたんぱく質源を多くとり、ゴマやワカメ、牡蠣、アーモンドやカシューナッツといったビタミンE、ミネラル、亜鉛などを多く含んだ食品をとり、健康な髪に必要な栄養をきちんと摂取しましょう。頭皮を清潔な状態に保つことも大切なので、すすぎ残しに注意して、きちんとシャンプーをするようにしましょう。
 

シャンプーの使用期限って知ってますか?

  • 2016/03/18 20:11

b2fe6ca52e75b3932615de90d979aeb3_s.jpg

 

ケアズセンター北店 福田です。

シャンプーやトリートメントの使用期限ってご存知ですか?

シャンプーやトリートメントには、“品質保持期限”というものがあります。期限が明記されているならその期限まで、明記されていない場合は、未開封であれば3年間は保存できることになっています。しかし、これはあくまでも未開封の場合。 

開封後は半年~1年程度もつといわれていますが、空気に触れて酸化したり、雑菌が入ったりすると劣化していきます。バスルームは高温多湿で、雑菌の繁殖には最適。水分が混ざりやすく、手などから雑菌が混ざることもあります。

保管場所としてはあまり適さないので、早めにくさってしまうことも。使いきれるサイズのシャンプーを購入し、開封後はできるだけ早く使いきって。古いものや分離しているもの、変な臭いがするなどの場合は、くさっている恐れがありますので、もったいなくても処分しましょう。

天然成分を多く配合したり、肌に悪影響を及ぼさないように防腐剤を最低限に押さえていればいるほど、どうしてもくさりやすくなりますので、「シャンプーやトリートメントはくさるもの」という意識をもって使うようにしてくださいね。 

少しでも長くもたせたい場合は、必要な分だけをとりわけてバスルームに持ち込み、残りは冷暗所で保管するとよいでしょう。バスルームに置いている場合でも、窓を開けたり換気扇をまわしたりして、湿気を取るようにこころがけて。使用後にバスルームの外に出すだけでも、もちは変わってくるのでお試しを。

自分でするカラーリング、どうして危険なの?

2.JPG

ケアズセンター北店 福田です

今日は市販のカラー剤と美容室で使うプロ用カラー剤の違いについてです。

市販されているカラー剤は、たいていがアルカリカラー剤。アルカリカラー剤の効果は大きく2つで、髪の色を明るくするブリーチ効果と、好みの色に染める効果があります。

まず、市販のカラー剤とプロ向けのカラー剤では、同じアルカリカラー剤でも、ブリーチ効果に違いがあります。市販のカラー剤は、ブリーチする際の薬の強さが一種類しかなく、法律で制限された上限に近い強いものがほとんどです。

明るくしなくていい場所にも、同じ薬でトーンアップするため、必要以上に髪を傷めてしまいがちです。プロ向けのカラー剤は、ブリーチ効果の強さも、強いものから弱いものまで種類が多く、根元と毛先で使い分けるなど、最低限のダメージにおさえることができます。 

また、プロ用であれば色の種類も多く、混ぜてもにごりにくいように作られているので、無数の色を作ることが可能。染める場合も、好みの色に近づけやすくなっています。

アルカリカラー剤以外にも、マニキュアやトナー、草木染めや酸性カラーなど、美容室によって目的に応じて色々なカラー剤を使い分けています。そのため、傷みだけでなく、仕上がった色の質も変わってくるんですよ。 

トリートメントの効果的な使い方

3.JPG

 

ケアズセンター北店 福田です

ご自宅でのトリートメントの効果的な使い方ってごぞんじですか?

蒸しタオルやシャワーキャップをすると、髪の表面によりたくさんの量が吸着するという事や、湿気で流れてしまわない、という事が考えられるので多少の効果はありますが、それによって髪の毛の内部まで浸透するという事は残念ながらほとんどありません。 

使い方としては、まず髪全体にまんべんなく塗布します。特にダメージの目立つ部分ではしっかりと塗布してください。トリートメントをつけてから、荒めのくしで軽くコームスルーして、その後、キューティクルを整えるように、髪の毛をなでるようにマッサージをしてあげる事がおすすめです。

 

この髪マッサージは蒸しタオルよりも効果が高いかもしれません。キューティクルの整った髪は、ツヤを帯びてきれいな髪になります。 
放置時間は、お使いのトリートメントによって特徴があり、3分ぐらいで浸透してしまうものもあれば、10分しっかりと放置させて浸透させるものもあります。 
その商品に記載されている時間通りに放置させることが効果的です。 

 

 

花粉症と髪について

670ff7723fe8c22eea7b5000374d6901_s.jpg

ケアズセンター北店 福田です。

皆さん、花粉症の季節がやってきましたね。今日は花粉と髪の毛について

花粉が一番付着しやすいのは、どこでしょうか?

答えは「髪の毛」です。目・鼻・ノドのまわりにある髪の毛に花粉がつくと、花粉を吸い込みやすくなり症状が悪化してしまいます。花粉症の症状を軽減させるためには、髪の毛の花粉対策が必要です。

どうして髪には大量の花粉が付着してしまうのか?

花粉が髪につきやすいのは、「花粉の形」「髪の毛のキューティクル」「髪の毛の静電気」が原因です。

まず、花粉を顕微鏡で見ると、「突起のある形」をしているのがわかります。この突起が繊維(髪の毛や衣服)に引っかかりやすいのです


スギ花粉:大きな突起が一つ。角一本の鬼のような丸い形。
ヒノキ花粉:微小の突起がびっしりついている丸い形。

次に、髪の毛は触るとすべすべしていますが、顕微鏡で見るとタンパク質の層がウロコ状になっているのが見てとれます。これを「キューティクル」と言います。

キューティクルは乾燥するとふわぁ〜っと開きますが、この状態で髪の毛が擦れ合うと大量の静電気が生じてしまいます。静電気は小さな花粉を引き寄せ、開いたキューティクルに引っかかり、髪の毛には大量の花粉が付着して残ってしまうことになります。

家に入る前に髪の花粉も落とす

帰宅するとすぐに衣服に付着した花粉を落としているという方は多いかと思いますが、「髪の毛についた大量の花粉」も落とすようにしていますか?

室内を花粉保管庫にしないためにも、花粉を落とすのは最低限必要なことです。髪の毛に付着する花粉を意識すると、少しの手間で花粉症対策が万全になりますよ。
ブラシなどを玄関に置いておいて、真っ先に払うようにしましょう。

花粉が付着しにくい髪型・スタイリングを

髪自体の露出を減らし、花粉の付着を防ぐのも効果的です。

パーマでふんわりさせたり、ロングヘアーをなびかせるのはNG。髪が静電気を帯びないように、束ね髪にした方がいいでしょう。ポニーテールより三つ編み、アップスタイルなど、なるべくコンパクトにまとめるのがポイントです。帽子を被ってまとめた髪をその中に収めるようにすると、さらに効果的です。

カラーやパーマは、控えた方がよいでしょう。髪が傷みやすいので、花粉の季節には向いていません。
ワックスやスプレーも付着する花粉の量を増やすだけなので、なるべく使わないスタイリングがおすすめです。油分の多い整髪料は花粉を引き寄せるだけでなく、シャンプーでは落ちにくく、花粉が髪に残留しやすくなってしまいます。また、整髪料の香りは鼻粘膜を刺激して、クシャミや鼻水を悪化させることもあるので、注意が必要です。

花粉症でクシャミや鼻水、目のかゆみが止まらないのはつらいですよね。症状を和らげるテクニックもありますが、花粉症にならないのが一番です。髪の毛を意識した対策を取れば、これからの季節も快適に過ごすことができるはずです。

ぜひ試してみてください。

 

 

 

自宅での正しいシャンプー

ケアズセンター北店の福田です。

ご自宅での正しいシャンプーについてご説明いたします。

 

シャンプーは朝よりも夜がおすすめ。頭皮には太い血管が通っていないので、寝ると温度が下がり、昼間の汗や皮脂が固まって落ちにくくなってしまいます。皮脂の多い人は臭いの原因にも。しかも、睡眠中は髪が伸びる時間帯なので、毛穴が詰まっていると、健康な髪が伸びるのをさまたげてしまいます。

サロンシャンプーなど、髪に優しいシャンプーの場合は二度洗いがおすすめです。一度目は軽く、二度目は落としきれなかった汚れをマッサージしながら落としきります。ただし、洗浄力の強い市販シャンプーの場合は、シャンプーの量は少なめに、なるべく一度で洗ったほうがベターです。

ちょっとしたことですが毎日行う事なので、長い目で見て頭皮の環境がよくなりますよ。ぜひ試してみてください。

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1